リンネガンvs写輪眼vs白眼:どちらの目が最強ですか?

沿って アーサーS.ポー /2021年9月25日2021年9月25日

人間は、一般的に、2つの目を持っている傾向がありますが、 なると 時々非常に特別な目を持っています。これらのいわゆる目の技術、 Dōjutsu 、ユーザーにより多くの力を与え、戦闘で利用できるいくつかの特別な能力を持っています。 Rinnegan、Sharingan、Byakuganの3人は素晴らしいです Dōjutsu どちらの目が一番強いかをお伝えします。

Rinneganは、ユーザーに最も幅広い能力を与えるため、3つの優れた目のうちで確かに最も強力です。写輪眼は白眼よりもいくらか実用的ですが、実際の強みはユーザーとその生来の能力に依存します。

答えがわかったので、記事で何が用意されているかを見てみましょう。まず、それぞれの目と何ができるかを説明します。次に、それぞれの目を個別に比較して、そのうちのどれが最も強いかを判断します。最後に、目が互いに変形できるかどうか、そしてその中で誰が最も強いかを調べます。



目次 見せる リネガン 写輪眼 白眼 Rinnegan vs Sharingan:どちらの目が強いですか? リンネガンvs白眼:どちらの目が強いですか? 写輪眼vs白眼:どちらの目が強いですか? リンネガンvs写輪眼vs白眼:どちらの目が最強ですか? 白眼はリンネガンになれますか? 最強の道術を持っているのは誰ですか?

リネガン

リンネガンは、3つの大きな目のうちで最も尊敬され、強力であり、結膜が完全に覆われた、単一の瞳孔にある6つの同心の虹彩からなる奇妙な光学的構造として現れます。

リネガンは所有者にチャクラの特性のすべての変更の使用と6つの異なるタイプの力を使用する可能性を提供します:パペッティアテクニック、リコールテクニックの特別なバージョン、心の読み取り、魔法の技術、死者を復活させる能力、重力場の制御。それぞれが仏教の6つの世界の1つに関連付けられています。

その結果、Rinneganの所有者は、既存のすべての忍者のテクニックを学び、潜在的に使用することができます。また、悪魔の像の召喚も可能です。

この生来の能力を最初に持ったのは六つの道の隠者であり、神話の人物としての彼の地位のために、リンネガンは長い間突然変異または伝説であると信じられていました。それを開発するために、6つの道の隠者のチャクラをエミュレートする必要があります(うちはマダラで起こったように)。

写輪眼

うちは一族のSharinganは、観察された魔法、幻想、または武道を予測、記憶、およびコピーする機能を備えています。

写輪眼は出生時に自動的に現れるのではなく、その代わりに、持ち主が強い感情的ストレス、特に否定的な性質にさらされたときにのみ現れる傾向があり、それは目に作用する内葉の脳の特別なチャクラを活性化します、それらをSharinganに変換します。

写輪眼がアクティブなとき、目は赤い色になり、1から3まで変化するいくつかの巴が存在します。巴の数字は目の力を示しており、ユーザーは相手の行動をますます明確に予測できます。

これに加えて、被害者を幻想の中に閉じ込めることができます。幻想の力はユーザーの能力に直接依存し、高レベルの幻想を見抜いて、何も起こらなかったかのようにそれらを覆す方法を知ることができます。

白眼

日向一族と大筒木ハゴロ一族に属する生来の能力であり、物を越えて視線で障害物を越え、チャクラの流れと消失点を特定し、約359を所有する能力を提供します。 °ビジョン。

この能力を利用して、日向はチャクラの循環器系を攻撃し、相手の体に放出するジューケンスタイルを開発しました。

白眼は忍者の目と密接に関連する能力であり、使用時に本物の真珠のような色を帯び、その後寺院の血管が拡張します

Rinnegan vs Sharingan:どちらの目が強いですか?

の力を比較する Dōjutsu 彼らは彼らの力と彼らの目標に関して必ずしも同一ではないので、いくぶん具体的です。 RinneganとSharinganは一例です。これは、この2つが非常に異なるためです。

あなたが読んだかもしれないように、Sharinganはユーザーに他の人の動きをコピーする能力を与えます。それはユーザーにより良い知覚とそれが見たものを複製する能力を与えます。

一方、リンネガンは…まあ…リンネガンはそれをすべて提供します。あなたが考えることができるものは何でも 、チャクラでできるのであれば、リンネガンはあなたにそれをさせてくれます。

この情報に基づいて、リンネガンは確かにシャリンガンよりも強いと結論付けなければなりません。

リンネガンvs白眼:どちらの目が強いですか?

これは、目がまったく異なる目的にどのように利用できるかを示すさらに別の例であり、そのカラフルさも示しています。 Dōjutsu

白眼はとてもエレガントなテクニックです。それはユーザーにほぼ完璧な視力と彼らの周りのチャクラを観察する能力を与えます。それでも、その特性はそれをはるかに超えて拡張されていないため、白眼は厳しく制限されています。

現在、Rinneganは、Byakuganよりもはるかに広く強力な膨大な力をユーザーに提供します。リンネガンは目の中で最も強力であり、それはこの比較を非常に簡単にします。

それがどのようにユーザーにさまざまな異なる力を与えるか、そしてそれが白眼よりも数レベル上にあるかを見ると、この場合、リンネガンはより強力な目です。

写輪眼vs白眼:どちらの目が強いですか?

さて、SharinganとByakuganはフランチャイズ内で非常に類似した力と機能を持っているので、この比較は非常に興味深いものです。これにより、この比較はさらに困難になりました。

主な問題は、写輪眼と白眼がユーザーに実質的に同じ力を与えることです。白眼はもう少しだけ多くを提供しますが、少なくともリンネガンが関係しているときのように名目上のレベルでは、違いを生むには十分ではありません。

これは、SharinganとByakuganが類似しすぎて適切に区別できないことを意味しますが、名目上は後者にわずかな利点を与えます。ただし、これら2つの手法の真の価値は、ユーザーによって異なります。

要するに、写輪眼と白眼の真の強みは技術の利用者に依存しているため、一般的なレベルで適切に評価することは不可能です。

リンネガンvs写輪眼vs白眼:どちらの目が最強ですか?

記事の冒頭からの個別の分析、および3つの個別の比較により、この質問に適切に回答し、偉大な3つの中で最も強力な目のテクニックを決定するのに十分な情報が得られました(もちろん、より多くの目のテクニックがありますが、これらのものは最高であると考えられています)。

直接的かつ単純であるために–3つの中で最も強い目はRinneganです。リンネガンはユーザーに最大数の能力を与え、個人の力を高いレベルに高めます。他の2つの目は、熟練したユーザーにいくらか近づくことができますが、実際にはRinneganとはあまり比較できません。

残りの2つのうち、実際のアプリケーションはユーザーとそのスキルと能力に依存するため、適切な勝者を決定することは難しいとすでに述べました。

白眼はリンネガンになれますか?

さて、これはより適切に表現される質問です– ByakuganユーザーがRinneganを目覚めさせることは可能ですか?ええと、アニメやマンガから知る限り、特定の条件が満たされない限り組み合わせることができない2つのチャクラが必要であるという理由だけで、白銀のユーザーがリンネガンを目覚めさせることは不可能です。

マンガからわかるように、リンネガンを目覚めさせる唯一の方法は、インドラのチャクラを持っていたマダラがアシュラのチャクラを持っていたハシラマの肉を植え込んだときのように、インドラとアシュラのチャクラを組み合わせることであることが明らかになりました。 Sage of SixPathsのチャクラを引き出すために。

理論的には、インドラが日向一族のメンバーを所有し、アシュラのアイデンティティが世界に知られている場合、これは変革の可能性を開きます 。しかし、私たちはアシュラの身元を知らなかったし、おそらく将来それを見つけるつもりもないので、それは事実上不可能です。

最強の人 Dōjutsu

今、私たちは最強の Dōjutsu リンネガンですが、別の特別なものがあります Dōjutsu – Rinne Sharingan –マンガ、アニメ、映画の1つで見られました。リンネシャリンガンは、その名前が示すように、リンネガンとシャリンガンの組み合わせです。つまり、非常に強力です。 Dōjutsu それは他のすべてを打ち負かすことができます。

このアイテクニックは、最初で唯一の実際のユーザーであるかぐや大筒木によって目覚めました。これは、同じく力を持っていたうちはマダラが一時的にしか持っていなかったためです。

リンネガンの最強のユーザーは、間違いなく、フランチャイズ全体で最強のキャラクターである、いわゆる「六つの道の賢者」である羽衣大筒木です。

私たちについて

映画ニュース、シリーズ、コミック、アニメ、ゲーム